メタボリックシンドローム外来

人間ドック医が語るメタボリックシンドロームの実体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に男性の2人に1人はメタボリックシンドロームなのか

昨年厚労省は日本の男性の2人に1人、女性の5人に1人はメタボリックシンドロームもしくはその予備軍であると発表。マスコミも大きく取り上げ、「メタボリックシンドローム」という言葉は急速に広まり、流行語にも選ばれました。
罹患率(厚労省)

このデータは、新聞、テレビ、そして医学雑誌でも頻繁に引用されていますが、本当のメタボリックシンドロームの罹患率を示しているのか疑問が残ります。

その理由は、厚労省がおこなった調査では、空腹時の採血ができず、我が国の診断基準に含まれる「空腹時血糖値」や「中性脂肪値」が測れていません。そこで厚労省は苦肉の策で、新たな診断基準を作成したのです。それが以下の診断基準です。
診断基準(厚労省)


空腹時血糖値の代わりのHbA1cの代用はしかたがないとしても、中性脂肪値の代わりに「高コレステロール血症で治療中の人」を診断基準に加えてしまったのが、大きな間違いでした。高コレステロール血症の集団と、高中性脂肪血症の集団は全く別のグループです。つまりメタボリックシンドロームの集団の中に、新たに高コレステロール血症の集団を追加してしまったことになります。

通常これだけ診断基準を変えて学会発表しようとすると、まずは発表前に不採用になりますが、やはり御上の力なのか誰も文句もつけずに引用されています。

このデータを引用する人々は、「メタボリックシンドローム」を本当に理解できているのか疑問を持ってしまいます。ただし日本人の男性の2人に1人は、ウエスト周囲径が85cm以上で健康障害(高脂血症もしくは高血圧もしくは高血糖)のある肥満症であるという事も驚異的な事ではありますが。
スポンサーサイト

テーマ:メタボリックシンドローム - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matu5077.blog97.fc2.com/tb.php/14-57186171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100kcalの消費を50kcal分の運動で行う

代謝を上げれば体脂肪が燃える、消費カロリー倍増で食べてもスリム!98%の女性がリバウンドなく痩せた!美容と健康を維持して痩せなきゃ意味がない!!

  • 2007/04/08(日) 21:18:38 |
  • 太っている原因がわかればやせかたもわかる!

高血圧

高血圧の予防と治療の方法、今日からできる血圧を下げる習慣!3300万人の患者さんの為にわかりやすく解説しています。

  • 2007/04/09(月) 01:57:33 |
  • 高血圧情報局

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。