メタボリックシンドローム外来

人間ドック医が語るメタボリックシンドロームの実体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックシンドロームの病態(基礎編)

メタボリックシンドロームは、過食や運動不足に伴う内臓脂肪蓄積に伴う代謝異常と考えられます。

内臓脂肪蓄積に伴い、脂肪細胞自体の機能障害をきたし、アディポサイトカイン(脂肪細胞分泌生理活性物質)の分泌障害を引き起こします。これがインスリン抵抗性(血糖を下げるインスリンの作用が減弱されること)を引き起こし、高インスリン血症となり、高血圧、脂質代謝異常、高血糖の原因となります。

一般に日本人は人種的にメタボリックシンドロームになりやすいと考えられています。これは肉食の欧米人に比較し、米中心であったアジア人種ではもともとのインスリンの分泌量が低くかったのですが、最近の食事の欧米化に伴う肉食にインスリン分泌がついていけてないのが原因です、

病態

スポンサーサイト

テーマ:メタボリックシンドローム - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matu5077.blog97.fc2.com/tb.php/19-198afa64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今すぐやせたい。そんなあなたに緊急のお知らせがあります。

▼即やせ可能“ダイエットマニュアル”その全貌を公開! からだのしくみを見事に応用した禁断のノウハウがついに解禁です。 食べてもやせるには実はこんな理由が隠されていました。 ダイエット失敗者でもリバウンドなくやせる理由が、そこにはちゃんと隠されています。 確

  • 2007/04/14(土) 14:34:51 |
  • 太っている原因がわかればやせかたもわかる!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。