メタボリックシンドローム外来

人間ドック医が語るメタボリックシンドロームの実体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血圧が高くなる理由

メタボリックシンドロームでは、収縮期血圧130mmHg以上もしくは拡張期血圧85mmHg以上が診断基準として採用しています。

高血圧の原因としては、内臓脂肪細胞よりの昇圧物質であるアンジオテンシンノーゲンの分泌増加もしくは高インスリン血症に伴う腎臓からのナトリウムの再吸収が高まることが考えられています。

成人の血圧の分類(日本高血圧学会分類)は、下記のごとくです。メタボリックシンドロームでは、正常高血圧以上を診断基準にしています。一般の高血圧基準より厳しい基準となります。ただし至適血圧は120/80mmHg以下です。

ドック受診者を診ていますと、ウエスト周囲径と高血圧は正相関性が認められ、ウエスト周囲径が85cm以上となると、血圧も上昇傾向となりますが、ウエスト周囲径80cm未満の男性では、血圧は至適血圧(<120/80)であることが多いです。

20070327203909.jpg

スポンサーサイト

テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://matu5077.blog97.fc2.com/tb.php/5-c20d921f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100kcalの消費を50kcal分の運動で行う

代謝を上げれば体脂肪が燃える、消費カロリー倍増で食べてもスリム!98%の女性がリバウンドなく痩せた!美容と健康を維持して痩せなきゃ意味がない!!

  • 2007/04/09(月) 00:26:05 |
  • 太っている原因がわかればやせかたもわかる!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。